パワースポットMap【さんぱい.com】

日本国内の「氣」になるパワースポットを掲載【さんぱい.com】厳選【神社・お寺・聖地】情報

中古キャンピングカー日本全校販売店

パワースポットMap

日本国内の「氣」になるパワースポット
厳選【神社・お寺・聖地】情報

 

✨【倭大国魂神社】四国 徳島(阿波)の謎に迫る

関連ワード:

徳島を通る中央構造ライン上に二つの神社があります。

白人神社倭大国魂神社で、とても謎の多い2つの神社です。

白人神社 倭大国魂神社

中央構造ライン上のとても重要な場所に建てられている神社です。

最初に、少し話がそれますが、歴史的な側面で四国を見た場合に、かの、

「邪馬台国は四国にあったのでは?」

と言う説があるのをご存知でしょうか?

邪馬台国は、畿内説(奈良)九州説と論争がされていますが、その中に、四国説という説もあります。

その四国説にも2パターンがあり、

・四国の山上説
・阿波説

です。

そもそも、邪馬台国と言うのは、中国の歴史書、三国志の中の魏志倭人伝に登場する「倭の国」の事を言います。

その「倭国」の中心となっているのが、卑弥呼という女王が治める「邪馬台国」と言う大国だと記されているのですが、この、徳島県美馬町にある「倭大国魂神社」はもろに、倭の魂を祀っている神社です。

また、邪馬台国は「ヤマトコク」を、中国の人が「ヤマタイコク」と発音したのではないか?と言う説もあったりします。

ヤマトコク → ヤマタイコク
ヒメミコ → ヒミコ

と言うようなイメージです。

卑弥呼と言う女王が納める邪馬台国が中心となり、数々の倭人の国があった。
倭の国、倭国(ヤマト)です。

倭大國魂神社

日本に、
「倭(ヤマト)大国 魂 神社」と付く名前の神社は他にはありません。

奈良県の「大和大国魂神社」は「倭」ではなく、表記が大和(ヤマト)なので「倭」と関係があるとは言えません。

どの説も、数少ない情報や発掘物から仮説を組み立てて、位置を特定しようとしているのですが、この「倭の魂を祀る神社」を、その人たちと全く関係のない場所に立てるのでしょうか??

普通に考えると、もしかして、

「ここに邪馬台国あったんじゃないの?」

と、思ってしまいますし、奈良に大和政権が出来る前、徳島(阿波)に何らかの国のようなものがあったと考える方が自然です。

阿波古代史と言う言葉がありますが、元々、四国の古代史は研究する事を禁止されていたと言います。
四国の歴史を知られる事に、何か都合が悪事でもあるのでしょうか?

徳島のこの2つの神社もそうですが、四国には、なにかどんでもない謎が眠っている気がしてならないのです。

関連ワード: